« 続くよ~W幸せ報告☆ | トップページ | 年末に捨てられた7匹の幸せのリレー第一走者 »

虐待女ブリーダーから保護された161匹の犬たちの今

チョビタンですdog

今日はYAHOOニュースでご存知の方も多いかと思いますが

「事件で保護のダックスフント、70匹引き取り手なく…」なんだそうですsweat02

昨年12月に、161匹の飼い犬を虐待したとして、動物愛護法違反などの容疑で

大阪府和泉市の元ブリーダーの女(44)が逮捕、略式起訴された事件のその後です。

昨年11月の府警の家宅捜索で、女の自宅から161匹が保護されましたが、その後20匹

が死ぬなどし、最終的に141匹が保護され、府内の動物病院で去勢・避妊手術や    

ワクチン接種を受け、141匹のうち約70匹は、各病院がすでに新たな飼い主を見つけた

ため、残りの約70匹が一般譲渡の対象となりました。

その70匹はミニチュアダックスフントで、大阪府が今月、新たな飼い主の募集を始め

ましたが、22日が募集の締め切りにもかかわらず、21日午前までの応募はわずか3件。

女の逮捕直後は、犬の引き取りを希望する電話が相次いでいたのに・・・

府は、「事前の周知不足と、多くの人が事件を忘れてしまったことが原因ではないか」と。

そして、「追加募集を検討したい」としているそうです。

応募は、↓

府のホームページにある申込用紙に必要事項を記入し、府犬管理指導所に

メールなどで送信。その後、府職員が希望者の家庭を訪問し、飼育環境などを確認。

問題がなければ、3月の譲渡会に案内されるようです。

問い合わせは犬管理指導所((電)06・6981・1050)。

70匹もいるのに・・・応募は3匹sweat02

みんなに家族ができるまで、頑張ってほしいよ大阪府!

そして、この記事がたくさんの方の目にとまって、早くみんなに家族ができるように

応援のクリックをお願いします。

↓↓↓下のボタンを押してくださいね。いつも応援ありがとうございますhappy01

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

|

« 続くよ~W幸せ報告☆ | トップページ | 年末に捨てられた7匹の幸せのリレー第一走者 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

70匹が幸せになれたなんて数としては、
すごーいupって思うけど
皆んな幸せにならなきゃねrock
もうひと頑張りですねshine

それにしても言葉を失う事件ですね・・・sweat02

投稿: ゆら | 2013年2月21日 (木) 23時07分

こんにちは
70匹ってすごい数ですね。
でも既に半分に減っていて70匹なんですね。
まだ表に出てこない悪質な繁殖業者がいるんでしょうね。
70匹全員が幸せになりますように。

投稿: あるこ | 2013年2月22日 (金) 10時38分

たしかに、昨年も同様の事件が多発し、私自身もこの事件を忘れかけていました。
まだ70匹の引き取り手がない…
でも、有志者の働きかけで既に70匹も新しい家庭に迎えられていると知り、嬉しくなりました。
私も、現状はブログ掲載しかできることがありませんが、ダックスちゃんたちを迎え入れてくれる新家族が早く見つかるよう、祈っています。

投稿: ケロ姉 | 2013年2月22日 (金) 12時58分

ゆらさま

ほんと!70匹も幸せになってるってスゴイですよねhappy01

普通の家の中で161匹も。ミイラ化したワンコもいたようです・・・信じられないですよねsweat02

みんなに早く幸せがきますようにhappy02

投稿: ベーママ | 2013年2月22日 (金) 23時02分

あるこさま

まだ70匹もいるのに、応募が3匹sweat02
頑張れ大阪!
頑張れ70匹!みんなに幸せがきますようにheart04

投稿: ベーママ | 2013年2月22日 (金) 23時07分

ケロ姉さま

既に70匹も幸せになってて嬉しいですねhappy01
まだ70匹いるのに応募が3匹・・・。
大阪府限定とかなのかもですね。
大阪府外に向けても募集してほしいですね。
みんな早く幸せになってほしいですhappy02

投稿: ベーママ | 2013年2月22日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154771/49561355

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待女ブリーダーから保護された161匹の犬たちの今:

« 続くよ~W幸せ報告☆ | トップページ | 年末に捨てられた7匹の幸せのリレー第一走者 »