« ひっつき犬~☆ | トップページ | 訴え »

動物愛護管理法が改正

チョビタンですdog

9月に動物愛護管理法が改正されました。

131029_171901

簡単に一部ご紹介すると

new幼齢の犬猫や繁殖の用に供する目的で飼育する犬猫の

  健康及び安全を確保するため、かかりつけの獣医師を

  もち、定期的にその診療を受ける等、獣医師との連携が

  求められます。

new販売の用に供することが困難になった犬及び猫について

  譲渡等により、その終生飼育を確保することが求められます。

new都道府県等(保健所)は、業者からの引き取り、繰り返しての

  引き取り、老齢や病気を理由とした引き取りは拒否できるように

  なりました。

dog法律が守られて、ワンコたちの命が守られますように!

~~clover~~clover~~clover~~clover~~clover~~clover~~clover~~

今日もご訪問いただきありがとうございましたhappy01

毎日の励みになっていますので、応援のクリックを

いただけると嬉しいです。

↓↓↓ポチッと宜しくお願いしますheart04

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

|

« ひっつき犬~☆ | トップページ | 訴え »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

法律が改正されたことを知らない人もまだまだ多いと思います。
少しずつでも皆さんが知ってくださったらいいですね。
弱い立場の犬や猫たちの命が守られることに役立ちますように。

先日の記事の元警官の方、頭が下がります。
今そこまでできなくても、気持ちを持ち続けて何か形にしたいなあと思ってる人。
たくさんいるような気がします。

投稿: ぶんぶん | 2013年11月 1日 (金) 13時17分

ぶんぶんさま

法律は改正されましたが、獣医師と連携
しているかどうかの証明書を提示する義務
があるわけではないので心配ですが、
今後に期待したいと思います。

元警官の方、ほんとにスゴイと思いました。講演、聞きにいきたいので
まだまだ頑張ってほしいですshine

投稿: ベーママ | 2013年11月 1日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154771/53785397

この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護管理法が改正:

« ひっつき犬~☆ | トップページ | 訴え »