« 苦節8か月でつかんだでっかい幸せ | トップページ | 一匹幸せになると一匹命が繋がります »

飼い犬だった証拠

チョビタンですdog

「はぴねすDOG」さんの「きらりすちゃん」

避妊手術をしたら、卵巣がなかったそうです。

トイレシートの認識もありました。

飼い犬だったということです。

Img_26981

避妊手術もされて、室内飼いだったようなのに・・・

「きらりすちゃん」、過去は忘れて幸せ掴もうねhappy01

とってもおとなしいビビりんちょさんです。

お問い合わせは「はぴねすDOG」さんまでお願いします。

そして、今日のボクは

160204_144901

寒いので丸くなって寝てましたhappy01

春が待ちどおしいボクですhappy01

↓↓↓ランキング応援のクリックをお願いしますheart04


にほんブログ村

|

« 苦節8か月でつかんだでっかい幸せ | トップページ | 一匹幸せになると一匹命が繋がります »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメ欄、開いてる~♪
避妊手術をしたら、卵巣がなかった!
ちゃんと、手術されてたんですね。
見た目も綺麗にされてるし、何で手放された
んでしょうね(汗)
チョビタンとモモちゃん、日々仲良くなってて
見てて微笑ましいです♪
春が、早く来るといいね♪

投稿: こた母 | 2016年2月26日 (金) 09時52分

こた母さま

どんな事情で放浪してたのかわからないん
ですが、飼い犬だったようです。
ビビりちゃんですが、少しずつ進歩してるようですhappy01
気長に見守ってくださる里親さん募集中ですhappy01

チョビタンもモモも犬は苦手なのですが
「仲間」なんですねhappy01
いつもひっついてます~heart04

投稿: ベーママ | 2016年2月26日 (金) 20時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 苦節8か月でつかんだでっかい幸せ | トップページ | 一匹幸せになると一匹命が繋がります »