« 一歩前へ! | トップページ | あの日から2年 »

ブリーダー崩壊

チョビタンですdog

今日は暖かいを通り越して暑いくらいでしたsweat01

明日も暑いようですが、

あさってからまた寒くなるみたいですsweat01

まだまだコートはしまえませんねcoldsweats01

皆さん体調崩さないようにしてくださいね。

さて、昨年末から続いている

「ブリーダー崩壊レスキュー」。

モモもような繁殖犬がたくさんいる現実。

男の子は若く不要とされることが多いけど

女の子は7~8歳以上の子が多いです。

モモも繁殖業者に「不要」とされたのは7~8歳でした。

小さなチワワは1回にたくさん産めないし

難産になることが多く帝王切開になることも多いです。

悪質なブリーダーはブリーダーが麻酔なしで

帝王切開するんだとか。

何回も帝王切開で出産させられて殺処分される。

そんな状況から保護され家庭犬になれるワンコは

ほんのひとにぎりです。

そのひとにぎりの「ニコちゃん」。

Img_1660600x4491

お腹には何回も帝王切開された痕が・・・。

もう産まなくていいね。

そして「ターボくん」。

Img_0107450x6001

ターボくんは、目を怪我をし治療をしてもらえなかった様で、

右目は失明…左目もかすかに視力あるかな…ぐらいだそうです。

そして、「タルトくん」。

O04800641135818374361

タルトくんも

パテラ、グレード4。

もう固まってしまっているので痛みはないようですが。。。

そんな環境で生きてきた元繁殖犬たちに

家庭犬としての第二の犬生をflair

Img_76741

風の匂い、太陽の光、ケージの中の世界しか知らない

この子たちはどう感じているのかな?

みんな第二の犬生で幸せになあれhappy01

里親様募集中です。

お問い合わせは「はぴねすDOG」さんまでお願いします。

↓↓↓ポチッと応援お願いしますheart04


にほんブログ村

|

« 一歩前へ! | トップページ | あの日から2年 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。