« 電気毛布大好き犬 | トップページ | 今日から5月 »

殺処分に持ち込んだ飼い主に会いたいと思う犬と老犬ホスピス

チョビタンですdog

世の中には何年も共に暮らしてきた犬を

殺処分に持ち込む飼い主がたくさんいます。

理由は「病気になったから」「引越し先で飼えないから」

「経済的理由」などいろいろ。

「手術費用がない」という理由で殺処分してくれと

持ち込んだ飼い主に

最後まで会いたいと思い続けた犬の記事が「こちら」です。

保護されて手術してその後4年間生きたワンコ。

でも、手術費用がなくて手術できなくても

飼い主のそばで最後の時を迎えたかったと思います。

たとえ助からない病気でも

殺処分は安楽死じゃない!

飼い主のそばで最後の時を迎えさせてあげてください。

この記事が多くの方の目にとまるよう

↓↓↓応援のクリックをお願いしますflair


にほんブログ村

|

« 電気毛布大好き犬 | トップページ | 今日から5月 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。