« 新入りはコーギーちゃん | トップページ | 8月の譲渡会 »

知ってください!こんな繁殖犬がいることを。

チョビタンですdog

モモは7~8年もの間劣悪な環境で繁殖犬として

使われ、声帯をつぶされ、不要となり

殺処分されるところを保護されました。

モモは生まれて初めてケージから出ました。

外の世界を知りました。

なのでモモは外が怖くて歩けませんでした。

モモは食べること、べッドが大好きです。

保護されて初めておなかいっぱい食べ

ふかふかのべッドで眠ることができました。

家庭犬の普通の生活ができないどころか

無理矢理交配、帝王切開・・・苦痛しかない生活でした。

保護されたモモは今は平和に家庭犬として過ごしています。

お気に入りの場所、ソファーでヌイグルミを枕にして

爆睡のモモですhappy01

160604_203601

きっとたくさんのモモの仲間たちが明暗をわけたと

思います。

救える命は限られています。

世の中、そんなブリーダーばかりではありませんが

犬を道具として扱い、命あるものと思っていない

繁殖業者がたくさんいるのです。

知ってください!こんな繁殖犬がいることを。

こちら」の記事では、ひどい状態のチワワを引き取って

みると、すでにおなかに赤ちゃんが・・・

そして・・・

この記事をたくさんの方に読んでいただけるよう

↓↓↓応援のクリックをお願いします!


にほんブログ村

|

« 新入りはコーギーちゃん | トップページ | 8月の譲渡会 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。