« 赤い糸を探して | トップページ | お知らせ »

センターの現実と意味のない首輪

チョビタンですdog

犬が収容される「センター」は地域によりいろいろですが

こちら」に、あるセンターの現実があります。

こちらのセンターでは殺処分場に送られるまでの期間を

コンクリートの寒い部屋で過ごします。

部屋を移動させられていき

最終部屋に移動した翌日に殺処分場へ送られるようです。

収容されているほとんどの犬には首輪がついています。

首輪があれば殺処分されないと思っているのか?

首輪だけでは犬たちは家に帰れません。

首輪がついていても殺処分されてしまいます。

犬が勝手に散歩に行って帰ってくる状態で

飼われている飼い主さんもおられるようですが

そのうち帰ってくるなんて思っていると

取返しのつかないことになりかねません。

犬の命は飼い主さんにかかっています。

飼い主さん、犬の命を守ってあげてください。

さて!

お天気があやしい明日ですが・・・

飼い主さんから捨てられ、保護された「保護犬たち」の

幸せ探しの譲渡会が予定されています。

Img_088121

20161026201810

詳しい内容は昨日の記事をご覧くださいhappy01

屋外会場のため雨天中止です。

保護犬たちのご縁探しですので

開催できますように!と

↓↓↓応援のクリックをお願いしますheart04

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

|

« 赤い糸を探して | トップページ | お知らせ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。